ゴルフ
  • コース
  • 施設
  • 競技会
  • 料金・予約

ローカルルール

  1. OBの境界線は白杭、ラテラル・ウォーター・ハザードは赤線又は赤杭、修理地は白線又は青杭をもってその境界を表示する。
  2. 全ホールとも第1打がOBかロストボールになった場合は、特設ティよりプレーイング4でプレーしなければならない。OBの境界線を越え、隣接コースに飛んだ球はOBとする。
  3. 12番・18番ホールにて第1打がラテラル・ウォーター・ハザードの境界を越えた場合は赤マークのドロップエリアよりプレーイング3でプレーすることができる。
    15番ホールにおいて第2打以降がラテラル・ウォーター・ハザードの境界を越えた場合は、クリーク手前のドロップエリアより1打付加してプレーすることができる。
    【ドロップエリア設置位置】12番=右サイド残り約100ヤ−ド地点、15番=左サイド残り約80ヤード地点、 18番=右サイド残り約160ヤード地点。
  4. 排水溝及び蓋、散水栓、ボ−ル止めネット、道路マット、舗装された道路、樹木の支柱、ヤード表示板・杭及び赤杭、その他の構築物は動かせない障害物とする。
  5. 打球が送電線に当った場合の処置は、その球のあるがままの状態でプレーするか、又はストロークを行う前にそのストロークを取り消した上で、罰無しに打ち直すことができる。
  6. クローズドの表示のある予備グリーンは、カラーを含みプレー禁止の修理地とする。
  7. スルー・ザ・グリーンでは、6インチ以内に置き換えることができる。
  8. 黄色の吹流しは動かせる障害物とする。尚、当たった場合は罰無しに打ち直すことができる。

上記以外はすべてJ.G.A.ゴルフ規則による

コースガイドに戻る

  • WEB会員について
  • ランチ無料サービス 1ラウンドプレイヤー(全日)
  • デザート会食サービス 3組9名様以上で
  • コース会員募集 回数を重ねる方ほどオトク
  • ハンディキャップ取得
  • イベントカレンダー
ゴルフ宿泊パックのご案内 グラウンド・ゴルフプラン グラウンド・ゴルフ宿泊パック 学生テニス合宿 一般テニス合宿 宴会・法事プラン テニススクールのご案内 アオノオープンテニス テニスキャンペーン 健康教室